〒222-0013
横浜市港北区錦が丘16-16 Y.KビルB1

【アクセス】
JR横浜線・東急東横線 菊名駅 

西口を出てみずほATMに向かい、左折してガードをくぐると左手に見えるローソンのある建物の地下1階です。

眼瞼下垂
ピアスケロイド
巻き爪 陥入爪

形成外科とは

形成外科とは 主に体表の異常に対して外科的手法を用いて治療する診療科です。頭のてっぺんから爪先まで,外から見えたり触れたりする異常に対して治療を行なっています。

体表といえば まず皮膚のことを思い浮かべますが,皮膚の異常だけではなく,爪や毛など皮膚に付属する組織や皮下組織の異常も治療の対象です。それらの異常の中には切り傷,ヤケドなどの外傷や,シコリやオデキなどの病気,アザなどの先天異常が含まれます。

部位的には顔(目,耳,鼻,口)などの目立つ部位の治療をすることが多いので,手術による傷痕(きずあと)や変形などの整容上の問題をできるだけ少なくするように,精緻で繊細な手術を行なっています。

当院の方針

形成外科の一分野に 健康な人の美容目的で行なわれる自由診療の美容外科がありますが,当院では病気を治す目的で行なわれる形成外科の保険診療に重点を置いた治療を行なっています。
美容医療に関しましては,自分自身が受けたいと思え,自信を持って提供できるものに限り 行なっています。
また,全ての医療行為は医学という学問の上に成り立つとの考えのもとに,当院では しっかりとした科学的根拠に基づいた医療を提供するように心がけています。

当院の特徴

当院では病気としての眼瞼下垂症に対し,保険診療で,眼瞼下垂症手術(信州大学松尾式)を行なっています。